8.29.2014

人生最大級の過失

2014-08-28
昨日のことになるが、何をボケていたのかGarmin110ちゃんを腕につけたまま泳いでしまった。「あっ、いけない(>_<)」と言ってすぐにはずしたものの、すでに30分は泳いでおり…。雨滴くらいの防水性はあるだろうが、水没はもちろん、水中で動いて水圧がかかる、というのは論外だろう…。と思いつつ、しばらく様子を見ていても特に変調はなく普段通り時計として動作しているようで「まずこわれなくてよかった」と安心しつつ某ラーメン店に入った。某ラーメン店はレストランとしてはかなり息詰まるというか、シリアスなラーメン店でいわゆる客にマナーを求めるタイプの、私語はもちろん、麺すすり音以外は出しちゃいけないような、開店前から20人も並ぶような店であった。
そして食券を買い席に座るとどこからかピコピコと電子音がする。ラーメン店の麺茹タイマーかと思ったが店主がなぜか私を見て「マナーモードにしてください」と言っているから店の音でもないらしい。いやいや、私ではない、こんな音知らない、誰だ、こういう店でピコピコさせているボケは、と思いつつ、席に座っているとまだピコピコと電子音がする。何度か「マナーモードにしてください。電子音を消してください」と店主が言うのだけれども、私はこんな音は知らないし、誰だボケは、いいかげんにしたまえ、と思いつつ、ふとGarmin110ちゃんを見ると"Battery Low"の表示とともにピコピコなっていた…犯人はぼくちゃんであった…。バッテリー充電は十分なはずで"Battery Low"なわけはないのだけれども、画面がやたらと曇っていたし先ほどのプール水没で壊れてしまったらしい。そして電源を落とそうにもうまく落ちてくれず、電源が切れたと思えば勝手に再起動してピコピコ音を発生させる、店主と客の無言の圧力を浴びるという地獄絵図…。電源が切れてくれず、というか、勝手に再起動を繰り返してピコピコし続けてしかたがないので店の外に110ちゃんを放り出して改めて席につく、ラーメンを食べる、食べ終えて110ちゃんを回収する、という…。
まだラーメン店だから外に110ちゃんを放ることができたものの、これがコンサートホールだったらどうなっていただろう?と思うと、血の気が引く思いである。Parsifalの聖金曜日にピコピコ鳴りだして止まらないとか、マーラー9番の終幕でピコピコ鳴りだして止まらない(という悪夢のような実例があった!)とか、交通事故とまでは言わないが人生最大級の過失に思える。というわけでGarmin110ちゃんを普段用の時計として使うことはやめ、時計を調達することにした。
  1. 故障時、暴走時にも電子音がでないシンプルなアナログ式
  2. 普段用なのでビジネス風じゃないやつ。Tシャツにまじめな銀時計じゃおかしいでしょ?
  3. 布バンド革バンドは臭くなるので不可
  4. 扱いに気を使わなくてよい、壊れても困らないような安いやつ
私はお嫁さん募集中のイケメン独身男性としては手首がかなり細く(14.5cm程度)一般的な男性時計ではベルトが余る。上の条件と手首条件からこの時計を注文した。安価軽量。ケースはやや小ぶり。男女兼用でおそらくベルト長いよ問題も起きぬだろう。ゴムベルトなら新たに穴を開けてしまっても良いし。
手首が太ければTIMEXの安いやつを買っていたかもしれない。布バンドで臭くなるし秒針がうるさいらしいけれども。


2014-08-28
Garmin110ちゃんについては温風乾燥やシリカゲル乾燥を試みたが壊れたまま復活せず。電源は入るものの"Battery Low"ですぐに落ちる。充電をしても同じく"Battery Low"でダメ。分解をしてみたが、目で見る限りは水の侵入はなかった。
Runは310XTちゃんがいるし、自称症状でまともに走れないので困ることはない。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿