3.07.2014

千葉へいってまいりましたよ!

2014-03-05
人生に疲れた感があり、どこかさいたまでないところへ行って息抜きをしたいと思っていた。そして一日時間が取れたこともあり、GOLFちゃんにも乗っておきたかったこともあり、未踏の千葉南部(館山はレースで行ったことがあるが…)へ行くことにした。
2014-03-05
千葉行きの前日にザギンでグーフーベーター*な用があったので、東京にGOLFちゃんで行き、そのまま蒲田か川崎で泊まって東京湾アクアラインで千葉へ行くことにした。

2014-03-05
バシャバシャと雨が降っていた。夕方から夜にかけての東京はどこも渋滞していた。

2014-03-05
しあわせは6ヵ月後にやってくるだろう。昨日も、今日も、明日も、10年後も、常にそこから6ヵ月後に。しあわせは常に6ヵ月後の期待だ。Schönbergは「期待」という狂ったモノオペラを書いた。100年以上前から人間のしあわせへの期待は劣化コピーを重ねているだけで、しあわせはこれまで一度も訪れたことはない。"しあわせ"はソヴィエト・ロシアの辞書には"愚者の阿片"と書かれている。しあわせへの期待は愚者の阿片として常に存在し続ける。

2014-03-05
ザギンでグーフー*である。このために必死になって金策をした。ザギンを歩く人は都会的で、髪が黒っぽく1色構成だった。金髪ベースで毛の根元数センチが黒という2色構成ではなかった。
さいたまのあるイケメンをほめたりおだてたりよいしょするトライアスロン友の会」の新年会であったが、会員どもが「会長に聞こえるように会長の悪口を言わぬこと」という鉄の会則を忘れたのかすっとぼけているのか「ええっ!?まだ独身なんですか!?生涯独身乙www」だの「ヲタク臭いwww」だのと、ほめたりおだてたりするどころか悪口をいう始末であった。「さいたまのあるイケメンを罵ったりチクチクいじわるを言ってグロッキーにするトライアスロン友の会」ではないし、私はオタクでは全然ないし、オタク気質でもない。会長が打たれ弱いことを忘れてはならぬ。
グーフー*は上品でおいしいものだった。

*銀座でふぐを食べる、の昭和語。


2014-03-05
銀座三越のモダンでハイテクな機械式駐車場から大宮ナンバーのGOLFちゃんを取り出し、神奈川・川崎のカプセルホテルへ。ザギンでグーフーで散財したので東横インのような高級ホテルには泊れない。
夜も遅くなったこともあり、道路は空いていた。

2014-03-05
川崎は初めてだった。川崎はポン引きやたちんぼがたくさんいる歓楽街だった。風呂に入らず、歯磨きだけをしカプセルに入ると、高校生の制服を着たおばさんと裸のおじさんがソファの上で組み合っている成人男性向けの番組が流れていた。夜も遅く眠りたかったからすぐに消した。

2014-03-06
朝、自然に起きた。共同便所の脇ではかぐや姫の脱衣麻雀と、ブロンドの脱衣スロットが平成も四半世紀すぎた今もなお稼働していた。泣きたくなった。



2014-03-06
カプセルホテルの地下にある大浴場のラドン温泉で放射能を浴び、肺の奥までラドンを吸いこんだ。すぐにホテルから出て、朝からやっているチェーン店で朝食を摂り、駐車場へ向かった。川崎の路上にはゲロがたくさん転がっていた。




2014-03-05
自転車熱がやってきては過ぎ去り、ランニング熱がやってきては過ぎ去り、カメラ熱がやってきては過ぎ去り、トライアスロン熱がやってきては過ぎ去った。GOLF熱もすぐに過ぎ去るのだろう。今は足が痛いが、何もかもが過ぎ去った後には足も治るだろう。







2014-03-06
ETC割引が3月末で切れるという、アクアラインを通って千葉へ。正規では3000円だか4000円という狂った通行料設定がされているが、この3月末まではETC割引で800円だか900円。と、解釈していたが、ETC割引は引き続き継続だと後で知った。
東京側から海底トンネルで少し走るとすぐに海ほたるPAに着いた。海ほたるPAから千葉へもすぐ近くだった。
2014-03-06
富士山が見えた。風が強烈で、寒かった。紅茶を飲んだ。
2014-03-06
ここから千葉へは、トンネルでなく地上橋だった。

2014-03-06
千葉南部にはめぼしい観光地があまりない、という印象であるが、鋸山はなかなかよいという情報を得ていたのでまずは鋸山へ。アクアラインから鋸山までは田舎道だった。千葉南部は田舎だった。
鋸山ロープウェー始発前だったので、歩いて登ることにした。後脛骨筋腱炎は治りつつあるが、今度は鵞足炎があやしく、あまり気乗りはしなかったが…。

2014-03-06
セブンイレブンやみずほ銀行が存在しない程度の、民家や個人商店はたくさんある田舎だった。
2014-03-06
老人ばかりではあるが、子供が全くいないわけではない程度の田舎だった。
2014-03-06
足の早い商品が売買される程度には活気がある田舎だった。
2014-03-06
一世を風靡した芸能人が営業に来る程度には、あるいは、呼べる程度には活気のある田舎だった。

2014-03-06
登山道というか、ハイキングルートというか、雑な階段というか、ある程度整備されてはいるが、急な登りであった。 2014-03-06
登っている途中で振り返ると、金谷の町と海の向こうに横須賀が見えた。

2014-03-06
登っていくと山頂付近に関所があり、入場料を取られた。600円とは強気だなと思ったが、関所のおじさんの親切な解説や、その後の整備状況を見るとそれもやむなし、という入場料であった。この山はただの山ではなく日本寺でもあるらしい。
2014-03-06
この山から石を切り出して船に載せて江戸に運んだ、明治大正昭和にも横須賀に運んだ、建築資材に使った、自然保護規制強化で採石をやめた、という。
2014-03-06
その切り出した跡に仏が彫ってあった。ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…

2014-03-06
このでっぱりは写真でよくみる。でっぱりのさきっちょへは岩場を登る必要があるため、ずっこけて石に頭をぶつけると死ぬ。柵を飛び越えればもちろん死ぬ。
2014-03-06
山頂。東京湾、横須賀、富士山がよく見えて景色がよい。

2014-03-06
あちこちに地蔵や坊主や仏像が彫ってある。日本寺は奈良時代の開山と歴史が長い。
2014-03-06
ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…
2014-03-06
ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…

2014-03-06
おそらくメインとなる巨大仏像。ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…



2014-03-06
2014-03-06
2014-03-06
2014-03-06







2014-03-06
ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…
2014-03-06
ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…






2014-03-06
2014-03-06
2014-03-06
君が来た登り口から見ると、日本寺で拝んで見て回ると、山の反対側に降りることになる、山の反対側からは電車に乗って金谷に戻りたまえ、と関所のおじさんが言っていたから、そうすべく駅へ向かった。






2014-03-06
単線とはいえ、電車が通っているくらいには発展している。民家もある。このあたりの安心感は下北半島とは違う。下山から駅までが結構遠くて歩いていたのでは時間がかかるから6D+EF24-105mmを持ってジョグで向かった。鵞足炎が心配である…。
2014-03-06
海が見えていた。千葉へ来たのは、さいたまを離れるためであるが、海を見るためでもあった。山も海もあるところで暮らせば、おそらく価値観が変わるだろう。

2014-03-06
しばらく走って保田駅着。駅と言っても…。さびれている、というか、かつて一度も栄えたことがない様子。
2014-03-06
駅近くには初めて見る地銀だか信金があった。貨幣基準の経済活動は存在するらしい。
2014-03-06
1時間に1本の電車。20分待つだけでよいタイミングで助かった。
2014-03-06
自動改札というかなんというか、名前は分からないが、電気仕掛けの改札。田舎とはいえ、国鉄のおじさんが改札鋏を手に持ってカチカチさせているわけではなかった。
2014-03-06
単線だとどうやって電車が行き違うのだろうと思ったが、駅ホームで複線になっていた。ホームの待合室で風をしのいだ。小屋の中には老人が何人かいて、それぞれ憂鬱そうにうつむき、歯間のピーナツだかするめイカだかをほじくりかえすチュパチュパ音を響かせていた。私にはほじくるものは何も残されていなかった。物理式のピーナツもなく、非物理式の記憶も加齢で減っていく。

2014-03-06
想像していたものと違って普通の電車が来た。しあわせは6ヵ月待っても来ないだろう。
2014-03-06
中も普通のつまらない電車だった。



2014-03-06
イエス・キリストは神のひとり子で救世主である。左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…



2014-03-06
ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…



鋸山見物は終わった。GOLFちゃんへ戻った。まだ帰るには早い。まださいたまには戻りたくない。




2014-03-06
せっかくここまで来たのだから千葉の南端に行くことにした。Tony Bennett & Bill Evans Albumを聴きながら南の方へ。Tony BennettとBill Evansのそれぞれが結合せず孤立せず打ち消し合わず絶妙な距離を保っていた。千葉南部には道の駅がたくさんあったが、南端近くの所に寄ったところ、トイレやわけのわからないパンフレット類のほかは特に何もなく、喫煙所が完全には分離されていないような、昔ながらのところだった。
GOLFちゃんが汚らしく筋をつけていた。

2014-03-06
道の駅はほとんど南端だったが、さらに南に行くと、房総半島最南端地点があった。野島崎灯台。
この周辺は、客引きのおばさんが手ぐすねを引いていて、ささ、こちらへどうぞ的観光地だった。
2014-03-06
クルマを降りてずずいと南端の方へ。途中に厳島神社があった。ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…
2014-03-06
金言がかざってあった。
2014-03-06
珍宝がかざってあった。やさしくなでるとご利益があるというのでさきっちょのほうをやさしくなでた。

2014-03-06
南端着。南端の岩場に白いベンチと分かりやすい標識が設置されていて、違和感というか、台なし感というか、私のように頭が悪い人向けに見れば分かるようになっていて親切というか。これで盲腸みたいに本州にぶら下がっている千葉の南端にも訪れたと言えよう。
40秒ほどベンチにすわり、感慨にふける間もなく、クルマに戻った。風がつよくて寒い。鵞足炎が少し痛かった。

2014-03-06
ここまでで給油後(さいたま出発時)から157km、燃費16.6km/Lだった。







2014-03-06
もう少し時間があったし、帰り道でもあるだろうから笠森観音へ。千葉の清水寺と言われているだろうな、という外観の寺であると、インターネットの写真で見ていたから。
南端から笠森観音までが遠く、VW純正のカーナビに従っていくと、すれ違い不可の狭い林道のような道を通ることにもなって参った。Garminの安いPNDとルート検索性能は変わらない。今後は国道や青看板を道選びのメインにして、リルートを前提にせねば。そういう狭い道であるから、途中、折れ落ちた枝でGOLFちゃんをカリッとこすることも。道具であるから使ううちにこすることもあるだろうが、カリッと枝がこすれるのはあまりうれしいことでもない。
それと踏んだつもりのない側溝のフタを踏んでいる音がすることが何度かあって、まだ車幅感覚がつかめていない。車内空間から想像する以上にタイヤは外側にある。ボディが上に向かってかなり絞られているから頭がある位置だと小型車感覚だが、やはりタイヤ幅は狭くないな、と。


2014-03-06
笠森観音着。開基はやはり奈良時代と古い。大きい岩に柱を立ててその上に本堂。何でわざわざこんな岩場に堂を建てるのか…。のぼると建物がギシギシして趣があった。
ぼくちゃんの左後脛骨筋腱炎と左鵞足炎と独身がすっかり治って、Langkawiまで無事たどりつけますように…



2014-03-06
日も落ちてきたので帰る。この日は辰巳プールが一般公開日であるとiPhoneに書いてあったので、せっかくだからと寄って行き、2200m泳いだ。久しぶりの室内長水路だった。一般公開レーンにはたまたまだろうか、すさまじい水泳マッチョはいなかった。水泳界の中心地に来たのだからすさまじい水泳マッチョを観察したかったが…。

2014-03-06
帰宅。356km走って燃費は17.6km/Lだった。辰巳からの帰路は首都高の事故渋滞がひどかったが、全体でみるとよい燃費であった。高速道路では渋滞を含めてAdaptive Cruise Control機能が非常に快適で、ほとんどアクセル&ブレーキ操作を行わなかった。時折、カーブや合流で前車がレーダーから外れると意図しない加速をして怖いが。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. 東京湾フェリーもなかなかよいですよ。
    埼玉からだとだいぶ遠いですが。

    返信削除
    返信
    1. フェリーって旅情があっていいですよね。
      金谷にフェリーがありました。横須賀と行き来するんですね。

      削除