4.04.2013

馬籠-妻籠 アップダウン練

2013-04-04 馬籠
半蔵の馬籠
"木曽路はすべて山の中である"という大変美しい一文から始まる大変美しい小説を読み、影響された。さいたまはすべて平地の中であるから、アップダウン練をすべく、すべて山の中である馬籠に行き、走って来た。
2013-04-04103
スタート地点は諏訪神社 島崎正樹翁記念碑(半蔵のモデル)
ルートは馬籠-馬籠峠-妻籠-馬籠峠-馬籠。「半蔵の馬籠」と「寿平次の妻籠」を往復。隣の宿場で二里(8km)であるが、すべて山の中であるからなかなか遠い。旧中山道ハイキングコースは、石畳、舗装、非舗装で、ごく一部は県道と共有。
2013-04-04121
寿平次の妻籠
ハイキングコースなのできつい場所はキロ9で心拍150超など。走り慣れないので下り坂は怖いし苦手。どしどしと踵や膝でブレーキがかかる。下りのうまい人は飛ぶように走れるのだろう。
1往復で17km、のぼりがきつかった割にはElevation Gainは680mほど。案外と少ない。平地とは違った疲れ方をした。
2013-04-04 47
どうも左足の甲がおかしい。腱鞘炎だろうか。
靴の相性が悪いのか、オーバーユースか。





動画。5D Mark IIにEF50mm単焦点は手振れ補正がないのでグラグラする。減光フィルターがほとんど初めての出番。晴天でも絞り開放が使えた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

6 件のコメント:

  1. 思い入れのある街、情緒のある景色、よい天気...いいですね。
    石畳の街にトレイルのような部分もあってなかなか味わえないコースだと思います。

    ちなみに5D Mark IIを持ってのRunだったのですか?

    返信削除
    返信
    1. 走ったのはiPhoneだけですね。転ぶと虎の子がこわれてしまいます><

      恵那山が良く見えたり、アルプス山脈が見えたりで天候に恵まれました。めったに来れないところですからね~。
      中山道というくらいですから、かなり歩きやすい、走りやすいところかと思っていたんですけど、普通の登山道みたいな感じでした。今日はレース後みたいな筋肉痛です…。
      昔の駕籠を担ぐ人とか、飛脚の人はどんだけ健脚だったんでしょうね…。

      削除
  2. 初めましてゆうさん
    木曽路ラン、桜もきれいで楽しそうですね。

    ところで足の腱鞘炎をお疑いのようですが、
    ちょうどボクもシューズ、インソールのテスト中なんです。

    ひとつ気になったのはゴム紐系の靴ひもをお使いのようですが
    ボクは下りの時に足が靴の中で移動してつま先が麻痺することに気がつきました。
    もし下りの多いコースであれば普通の靴ひもで走られてはいかがですか?

    返信削除
    返信
    1. 初めまして、コメントありがとうございます。LAいいですね、陽気なアメリカンが闊歩しているのでしょうか。一度行ってみたいです。

      確かに、靴というか靴ひもも怪しいですね。下りだと若干足がつま先方向にずれる感じがあるのですよね。
      それとバイクシューズも怪しいと疑っております。しっかり固定しなくては!とラチェットを締め過ぎているのでは、と。痛かったのがちょうどラチェットで締める部分でして。
      足甲の腱鞘炎はオーバーユースはもちろんですが、圧迫による外傷的な原因も多いらしいですね。


      ちなみに爪が変色して剥がれるのは、いろんな原因があるのでしょうけど、靴が小さいことが原因ということがあります。私は以前そうでした。それと指に無駄な力が入って踏ん張っていると爪が折れて剥がれることも…。

      削除
    2. LA陽気なアメリカンはどうなんでしょうねぇ?
      今は人口の半分近くがラテン系です。
      場所によってはダウンタウンでも英語が通じません。
      これからLAに来るならスペイン語をマスターした方がいいかも?です。ww

      爪の件ご指摘ありがとうございます。
      靴は大きいのですが、大きすぎて足が中で移動しちゃうのです。
      しかも靴ひもがオリンピックディスタンス用にゴム系にしているので
      下り坂で足がつま先に移動して指を圧迫していたようです。

      削除
    3. アメリカはヒスパニック人口が増えてるっていいますね。特に南西部はそうなんでしょうか。

      なるほど…。靴と足の相性やサイズの問題は微妙なんですよね~。ちょっとしたことで違和感が出たり。
      手袋が合わなくても大した問題は出ませんが、靴だけは合わないと困りますね。

      削除