4.20.2013

「さいたまのあるイケメンをほめたりおだてたりよいしょするトライアスロン友の会」の走行会


Bike160km
今日「さいたまのあるイケメンをほめたりおだてたりよいしょするトライアスロン友の会」の走行会を行った。

参加者は会長(大変なイケメン)と会員Cである。


ビッグ・ブラザーは絶対に誤りを犯すことがなく、全能である。あらゆる成功、あらゆる業績、あらゆる勝利、あらゆる科学的発見、あらゆる知識、あらゆる叡智、あらゆる幸福、あらゆる美徳は、彼の統率力とインスピレーションから直接引き出されたと言われている。
——一九八四年より——


秋ヶ瀬公園
朝に秋ヶ瀬で待ち合わせをし、物見山へ出発。朝であるから、会長も会員Cもまだ元気である。元気よく—後先考えず—物見山までまっしぐら。
物見山駐車場 会長と会員C
左:会長    右:会員C
物見山を一周して便所前にて記念撮影。まだ元気である。会員Cは登坂で会長に—意図的に—やや遅れて見せるなどをし、会長の自尊心をくすぐることを忘れない。会員Cは接待が実にうまい。さすがである。

会長としては物見山をもう数周して早めに切りあげ早めに帰り、吉野家の100円引きでヌクヌクと暖まってニコニコするのがよいと思っていたが、どういうわけか会員Cはやる気がみなぎっている。定峰峠に行くからよろしく、などと想定外のことを言い出した。会員Cは待ち合わせ場所まで会長より25km多く走っている。復路も含めれば50kmも多くなり、確実に200km超である。

そういうわけで途中まで白石ルートをとり、西平信号で右折し松郷峠を経由して定峰峠へ。
松郷でも会員Cは登坂で会長にわざわざ遅れて見せるなど細かい芸をし、会長を喜ばせる。さすがである。


会員Cの至芸
会員Cの至芸:「遅れてみせる」
落合信号で左折をし、定峰峠へ。ここは長い登坂。会長はいい格好をしようと張り切ってしまったため、ここまでで実はヘロって来ていた。そうした会長の姿を察して会員Cはそれ以上にヘロって見せる、汗だくになって見せるなど、熟達した接待芸である。さすがである。この社交力が私にもあれば今とは違った人生を送っていたかもしれない…などと思った。
定峰峠
定峰峠着。休憩。復路は白石峠経由で。
白石峠での会員Cの名人芸
会員Cの名人芸
定峰峠から白石峠までの登坂でも会員Cはヘロったフリで会長に遅れて見せるなど、手抜きのない芸が心地よい。至芸である。さすがである。そうでもしないと会長がすねてしまう、ということもあるからかもしれないが…会員Cの心遣いが会長の荒んだ心を潤す。
白石峠から下り。このあたりから会長は、体が冷えたり補給が足らなかったりでハンガーノックの入り口に。復路途中のローソンでたまらず補給。補給したと言っても、足らなかったが…。補給はもっと摂らないと…。

その後、物見山、荒川CRと復路を進む。向かい風のような、ヘロヘロのような、ともかく半グロッキー。想像以上に疲れた。ちなみに、平坦路では余裕がありそうな会員Cであった。会長はグロッキーであったが…。
グロッキーであるほかは無事に秋ヶ瀬まで。ここで会員Cとお別れ。雨が降りそうだったので挨拶もそこそこに。会員Cはここからが遠いが大丈夫であろうか…。まあ、余裕がありそうだったから大丈夫なのだろう…。
(後で知ったが、会員Cはエクステンションバルブのトラブルで自走不能、輪行となったらしい…)

会員Cの名人芸と、それなりに距離を稼げたことに満足しつつも、グロッキー過ぎではないか、という不安とともに、さいたまの市街地を抜け帰宅。



会員Cのサイト:http://triathlonxlife.blog.fc2.com/ 会員Cによる記事
参考記事:さいたまのあるイケメンをほめたりおだてたりよいしょするトライアスロン友の会


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

12 件のコメント:

  1. 楽しそうでしたな。会員Cさんの接待芸もアフターフォロー(ブログ記事)まで完璧で気持ちいいくらいでした。

    返信削除
    返信
    1. Yuanyingさん

      お初にお目にかかります。会員Cです。
      もうお察しのとおり、会員Cは、10車身離れて着いてこいよ、トイレの水汲んでこいよなどと強○されておりまする(笑)

      ただ会長曰く、「Yという会員がおってそれが当会の筆頭だ。」と...。

      会長?

      削除
    2. 初めまして Crisp さんw
      自分も誘われたのですが微妙に都合が悪く、、接待をお一人にさせてしまい申し訳ないです!
      しかしよく見れば二人ともヒルクライムをTTとは…。

      削除
    3. 実は会員Yに江戸川CR上流の関宿?に連れて行ってもらいたいと思っております…。
      お城みたいになってますよね。

      削除
    4. >Yuanyingさん
      僕は初めての峠だったので、TTでも一輪車でも間違いなく同じように死んでたと思います...。
      一方で会長はTTでもまるで蝶の舞かと見紛うほどでした...それはそれはうっとり...○×△。

      次回(会長指名の関宿でしょうか?)の会合では是非ご一緒していただければ幸いです!

      削除
  2. > 会長
    了解しました。
    といってもずーっと平坦であんまり面白くないかもしれませんが…。

    > Crispさん
    いつになるかわかりませんがよろしくお願いします^^;

    返信削除
    返信
    1. 5月中旬の土曜に予定が合えば行きたいですね。
      ちょうど気候もよさそうですし!


      削除
  3. とても楽しげな走行会のようでしたので、
    会長のご尊顔を拝見しようと写真をクリックしたらフリッカーに飛ばされ、
    パーミッションエラー的な感じになるので、さすが会長はセキュリティも抜かりがないな、と
    非常に勉強になりました(意味不明)

    どこかでごはん食べて帰った方がいいと思いますよ...

    返信削除
    返信
    1. 会員Hさん、こんにちは。
      ブログやツイッターの潔い放置っぷりに「ああ、さすが余裕のある大人だなあ」と胸が熱くなっているところです(意味不明)

      Flickr設定については、でかでかと写真を載せて「なんだただのキモメンじゃないか」などという罵声が飛んできて傷つくのが怖いので…ちなみにFlickrは「ふりっくる」と脳内発音していますよ!(?)

      削除
    2. ああ、そういえばごはんですけど、そういうサイクリングのお楽しみ要素が欠けているなあ、と思っているところではあります。うどんとかそばとかいいですよね…。

      削除
    3. 会長、このあいだのリエージュ〜バストーニュ〜リエージュを見ている時に呟きましたョ!見てなかったんですか!僕のツイート。
      下ネタですけど。

      ごはんはサイクリング的なお楽しみ要素もありますが、いつも会長ハンガーノックになってるっぽいじゃないですか!
      だから、食べた方良いのでは、と。

      そしていつのまにか僕も会員になってますね......

      削除
    4. なんだか、私の場合、補給量が少ないみたいで、後半にへばることが多い、と最近気づきました。
      次はたっぷり補給してみます。もう少し楽に走れればいいですね!

      いや、見てなかったわけじゃないんです、忘れてたんです1思い出しましたよ、しも(笑)

      削除