10.21.2012

円谷幸吉メモリアルマラソン大会にいってまいりましたよ!

2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
2012.10.20
フルマラソンDNF、自称オーバートレーニング症候群、ロングDNS、落車鎖骨骨折。
今年は坂道をキレイに転げ落ちた。人生の幸福追求の手段としてトライアスロンを、と思ってきたが、その逆になった感があった。何のために走っているのか、なぜトライアスロンをやろうというのか、トライアスロンをやったからといって何になるのか、というような疑問を持った。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
幸福追求や人生を楽しむための追加オプションであるべきトライアスロンが、コンプレックスの払拭だったり、友人も恋人もビジネス能力もない事実に目隠しするためだったり、他者承認自己承認の具にするためだったのではないか?無理を通せば自称症状が出る。ひり出した汚物のように。
To Fukushima
そう思い始めると大変ネッチョリしていけないので考えるのをやめ、鏡石PAに停まるハイゼットの荷室で私は寝た。明日は、半年ぶりのレースだ。

*週刊朝日が橋下市長をののしる際に使った表現

2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
震災復旧はまだ終わらない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
2012.10.21
5時前に自然と起きた。よく眠れた。朝というより夜だった。星が出ていた。会場へ向かった。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
参加するのは円谷幸吉メモリアルマラソンである。タイムを気にせず、数字を気にせず、楽しみたい。前回のレースが彩湖フルDNFで、心底レースが嫌いになった。レースが嫌い、というのはかなりおかしいことなので今回はそのおかしさの解消が第一。自称症状や骨折で大変な思いもした。しかしながら、ハーフを走れる、レースに出よう、というところまでは、少なくとも回復したのだ。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
福島県の須賀川にある須賀川アリーナ。マラソンスタートゴールである。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
放射線量マップ。福島、フクシマ、Fukushima...放射線量は特に高くない。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
レースというのは目標であり、楽しみであり、ご褒美であるべきだ。ひり出した汚物であってはならない(二度使ったのでぼくちゃんは満足いたしました…)
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
靴はNewBalance W890 メインシューズ そろそろ寿命 具合が良いので次も同じ靴に
今回はレースにエントリーし、準備をし、参加をし、ケガなく確実に走って、レースというものは楽しいものだ、と思えるようにすること、完走した、という実績をつくることが目的である。


2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
円谷幸吉(←Wikipediaリンク)。1968年1月、失意のうち大変美しい日本語を書いて夭逝した。1968年正月帰郷直後のことであった。帰郷というのは、この須賀川のことなのだろう…。ここ須賀川に帰ってきてから、あの美しい日本語を書いたのだろう…。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
夜、朝焼けを経由してすっかり明るくなった。夜、早朝は息が白くなるくらい寒かった。会場に人が集まってきた。開催を知らせる花火が鳴った。雰囲気が、マラソン大会のそれに変わってきた。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
受付をすませた。参加賞のTシャツはいつもゴミ箱に直行だが、あのような美しい日本語を書いた人のメモリアルTシャツであるから、着るだろう。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
少し食べ、軽くアップをして、時間を待った。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
会場近くを流れる川の水がキレイだった。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
出走時間の頃にはすっかり寒さは消え、暑いくらいだった。そして、走り始めると夏装備でも暑かった。

2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン





ハーフの部、出走。出走前は心拍130を目安にファンランというプランであったが出走待ちで並んでいる頃にはアドレナリンですっかり自制を失って「後は野となれ山となれ」プランに書き替わった。入りからキロ4:14とサブスリーペース(ハーフだと90分)で「ええいっ、後半のことなんて知るか!いけるところまでいってしまおう!」という…。「ケガなく確実に完走の実績作り」というプランは死んでしまった…。

コース自体は普通の地方道路で面白みがない。アップダウンがあってきつく感じた。さいたまは平地ばかりだからアップダウンの走り方を知らない。他の選手と比較すると私の場合は上りでリードして、下りでリードを失う、という感じであった。

10kmくらいまで90分切りのペースを維持できて、なおかつ、足がまだ残っている感じがあったから、そのまま90分切りを狙えるペースを維持。後でどうなっても知るもんか。

折り返し過ぎからきつくなりはじめ、15kmくらいで筋肉にダメージを感じた。90分切りに向けては全く準備してこなかったし、そもそもサブスリーペースを長いこと維持した経験もない。自称症状と骨折前の絶頂期でさえビルドアップ走で5kmも維持できればその日いっぱいはニコニコできるようなペースであった。当然ペース維持が難しくなった。心肺も余裕が消えてきた。

だが、15kmを過ぎるとあと○○kmというカウントダウンができる距離でもあった。体感はそうとう厳しくなってきたがGarminの数字はそれほど落ちなかった。暑い、暑い、きつい、きつい、また上り坂か…。大変賢い頭で計算してみるとよほどペースが落ちなければ90分切りである…。ここまできたらもう狙ってしまおう…。

残り3km...心拍が...あがっておりますね...

残り2km...もうすこし...おや...ペースがあがった...

残り1km...もう90分切りは確実...安堵...

ゴール。うひょ!ぼくちゃん、なんと88分ちょっとでゴールしてしまいましたよ!
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
完走エリアでなめこ汁をもらえたから、もらった。ヒイヒイ言った直後であるから食欲など皆無である。しかし、もらえるものに手を出さずにはいられなかった。なめこ汁をすすりつつ、この記録を向こう5年くらい自慢ネタに使う決心をし、且つ、いやらしいくらいに自慢げに聞こえる言い方を考えねば、と思った。



2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
会場の須賀川アリーナには円谷幸吉メモリアルホールがある。ゆかりの品々に感銘を受けつつ5D Mark IIをパシャパシャさせてニタニタしたのだが、記念館を出る際に「館内撮影禁止」という看板をイケメンは見つけたのだった…。失礼いたしました…。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
楽しいレースだった。さよなら…須賀川アリーナ…


--------------------------
--------------------------
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
を信じる者は永遠の命を持つ キリスト
まだ昼前だったので10kmほど離れたところにある桙衝神社へ。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
2000年の歴史があり延喜式(平安時代の神社カタログ)に載っており重要なんとか財。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
市街から離れていることもあり静かで雰囲気のある神社であった。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
観光客がいない(観光地ですらない様子)のが不思議なくらいであった。
2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
88分の余韻もあって、大変心地よい時間だった…。階段では筋肉のダメージをありありと感じたが、不快ではなかった。



「ぼくちゃんの自称オーバートレーニング症候群がすっかりなおりますように…」




2012 円谷幸吉メモリアルマラソン
さいたまへ帰ろう…。


東北自動車道を南下した。Keith JarrettのParis Concertを聴いた。あまりにも美しいその抒情が、ひり出した汚物を洗い流した気がした…(うひょ!3回も使えてイケメンは大満足です!)



無事完走、無事さいたま着。

Keith Jarrett大先生

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

18 件のコメント:

  1. おめでとうございます!!
    これからは転がり落ちた坂道は登る番ですよ、故障からの完全復活を祈っています。

    返信削除
    返信
    1. きよさん、コメントありがとうございます。

      90分切りは全く目標にもしていなかったので予想外のうれしさがあります。今後も無理せずちょぼちょぼやっていきたいです。

      削除
  2. ハーフ完走。好記録おめでとうございます。骨折はつらいことだと思いますが、それが、いい休養になって、内蔵の疲れがとれたのではないかと、勝手に想像しています。まだまだ、お若いので、これからですよ。
    で、完走後の写真がいいですね。私は石畳の写真が気に入りました。
    貴公の頑張りを糧に、わたしもぼちぼちトレーニングを進めていきたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 松さんいつもありがとうございます。


      確かに内臓の疲れは取れてきたと思います。

      残念なことにもう若くもない気がしてますが...(笑)

      削除
  3. 好記録での完走おめでとうざいます!
    そして楽しいレースだったとのことで何よりです。そろろそろサイクルが回復期から成長期になっているのでは?
    今回はそれなりの準備があったのでしょうけれど、脚に不調がなかったというのはNewBalanceも一役買ってそうですね。

    返信削除
    返信
    1. 事前のトレ進捗状況から考えれば結果がとても良かったので楽しかったです。来年も参加したいと思いました。
      タイムもそうですが、楽しめたのが最大の収穫でしょうか。


      NewBalanceの890は履いている感じがしないというか、自然な感じというか、いい靴です。デザイン以外は。アディダスは「うんうん、なかなか走りやすい靴だな」と「靴の存在」を感じるのですが、NewBalance890はほとんど意識がないんですよね。走りやすいとも走りにくいとも何とも思わないというか。
      投げ売りされてたら試す価値があると思いますよ!

      削除
  4. お久しぶりです!
    サブ3の挑戦権手にしましたね!
    90分切りは凄いことです☆

    返信削除
    返信
    1. そりみやさん、ありがとうございます。

      昨日走って分かりましたが、Sub3は無理っす(笑)
      あのペースで倍走るのは考えられませんよ…そりみやさん失速してもSub3でしたよね…エライ人なんですね…


      最近知りましたがエアアジアだと札幌成田が往復9千円ですね。暇をみつけてジンギスカン+回転ずし行きたいです。

      削除
  5. ゆうさん90分切りおめでとうございます!
    怪我の具合もいいようで良かったですね♪
    ワタクシも怪我でランニングしかできないときにハーフ挑戦したので、なんだかsympathyを感じずにはいられません。(鈍足なのでタイムはsympathyは感じられませんが…どちらかと言えばenvyですねw)
    来シーズンに向け頑張って下さい!(ワタクシごときが言うことではないですが…)
    このブログは凄く励みになりますので!

    返信削除
    返信
    1. GEECEEさん、こんにちは。もう粉砕骨折はすっかりよくなったのでしょうか?

      ハーフはフルの半分って単純なモノじゃなくてスピードを出すときついもんですね~。フルとは別種目と知りました。
      来シーズンまでにコンスタントにトレーニング出来ればいいと思っております。

      削除
    2. 肩甲骨骨折の方はお陰様で完治し、5月の渡瀬遊水池と8月のたかはら山に出場できました♪

      ゆうさん同様走ることだけしかできなかったので3月にハーフ出場したんすよ。
      自分は鈍足なので10kmはだいたい52'程度だったんですが、アドレナリン出しすぎて1:50'切れました。でもその後ダメージで練習できませんでした(T-T)

      いつかはロングと思っているので3月の勝田全国マラソンエントリーしちまいましたよΣ(°Д°)

      フルとは別種目と知りました。>

      まじっすかヽ(゚Д゚;)ノ !?

      削除
    3. 怪我した直後は精神的にも肉体的にもまいりすけど、時間がたてば段々立ち直ってくるもんですね。

      私はまともにフルを走れていないので大したことは言えないのですが、ハーフと違って勢いでは最後まで走れないと思います。ハーフの場合は多少燃費が悪くてもパワーで押し切れますが、フルは「30kmの壁」と呼ばれるものがありまして…。

      3月まで時間がありますから頑張ってください!

      削除
  6. 流石です
    やっぱり並みのポテンシャルではありませんね

    来シーズンのトラも楽しみですね

    返信削除
  7. レンさん、ありがとうございます。

    ん~、準備が十分でなかった割には良い結果でした。コースも決してド平坦ではなかったですから多少の自信にはなりました。

    来シーズンは楽しみたいですね!

    返信削除
  8. 予想通りの素晴らしいタイムですね。スピードも申し分ない。私が必死に積み上げたとて、あっさり乗り越えていく才能は羨望ですね。


    とても骨折明けとは思えませんね。
    来年は再度トライアスロンに復帰して下さい。期待してます。

    返信削除
  9. マユゲマンさん、ありがとうございます。

    ローカル大会で前が詰まるようなことがなかったのでタイムロスをせずに済んだのも幸いだったと思います。

    こうなってくると早くバイクに恐怖心なく乗れるようになりたいです。骨は放っておいてもつながるんですけどね。

    返信削除
  10. ゆう様

    円谷幸吉メモリアルマラソン大会お疲れ様でした。先日のTwitterありがとうございますm(_ _)m

    骨折あけで90分切りって凄いですね!
    私の目標タイムですよ!多分ですが、年明けの大会でハーフ予定ですが、まだ迷っており、またまた10Kmになってしまうかもですよ‥

    結構沢山写真撮っていますね!?アリーナ内の写真に私が小さく写っておりました!

    この次の大会はフラッとみたいですので、40分台、もしくは切れればbestTime更新です!

    頑張ります!(^^)

    返信削除
    返信
    1. takaさん、どうもありがとうございます。

      写真に写っておりましたか(笑)
      そういえばアリーナの開会式、弘山選手が来てたみたいですね。遠目にチラッと見えた気がしました。


      10kmの40分切りはカッコイイ数字ですね~(笑)ぜひチャレンジしてください!

      削除