4.06.2012

Q-RingsをP3に装備いたしましたよ!(楕円リング)


昨日、バラモンキングへ向けCervélo P3のクランク交換等をした。
  • BBのセラミック化
  • ノーマルクランク化、楕円チェーンリング化
  • チェーン交換
  • フロントディレイラー調整
このような作業手順を頭に描いて工具等を揃えて開始。


現行ULTEGRAクランクを外す
まずは現行のペダル、ULTEGRAクランク、BB、チェーンを外す。思ったよりすんなりと外れた。
BBを取る
真っ黒泥だらけ!という記述をよくみるBBはほとんど汚れておらず。BBに砂が入っていたりすると異音の原因になるだろうから少し拭くなど。

ROTOR セラミックBB BSA
Bike24で買ったROTORのセラミックベアリングのBBを付ける。一般的にセラミックは、信頼性重視のShimanoと比べて雨とか泥とかには弱くてメンテ頻度が高いけれども回転はよい、とセオサイクルの店長が言っていた。

Q-Rings & 3D Cranks
いよいよ新クランク。ROTOR 3D CranksとQ-Ringsで、53-39Tの構成。だが、主役を組み立てる前にディレイラーからいじらねばならぬ…。
恐怖のフロントディレイラー
ディレイラー、特にフロントは苦手、というか、仕組みがわからない。今回はリングのノーマル化で数センチ上方に移動となるからワイヤーも交換しなければならない。ワイヤーをチョキン…。もう後戻りはできぬ…。

Jagwire
今回はインナーワイヤーのみ交換。Shimano純正でなくJagwire社のもの。シフター、エアロバー、フレーム内部を経由してディレイラーへ。想像していたよりはスムーズに作業が進行した。
トルクレンチ
なおディレイラー、リング、クランク固定にトルクレンチを使用した。トルクレンチが正しければこれまでの感覚に頼った締め方では明らかに「締め過ぎ」であった…。
「トーシロはバカだからギューギュー締めやがるんだよ、で、締め過ぎで壊したくせに強度不足だ、不良品だとわめくんだ」
という通説の通りであった…。恐ろしや…。買ってよかったトルクレンチ…。



さて、ワイヤーを通したらいよいよクランクの組み立て。
Q-RingsにはOptimum Chainring Position(OCP)というリング角度調整機能が付いている。5つのポジションがあって、どの穴でリングをクランクに固定するか、という問題がある。ロードに付いているQ-Ringsはシマノコンパクト用でOCPでいうところの3で固定。これで違和感がない。
しかし、TT/Triバイクはシートポスト角度が大きくBB-股間アングルもロードと違う。体感でも明らかに前乗り。従って踏み込みポイント、上死点、下死点もロードとは違うはず。これでロードと同じポジション3、というのはおかしかろう、と思うのでROTOR社のサポートページを見る。


What OCP position should I start with, do you have any tips or tricks?
(どの穴で始めたらよいのでしょう?教えてちょんまげ!)

We generally recommend starting with OCP #3 (inner/outer) for road bike use and OCP #4 for time trial/triathlon. Your Q-Rings will include an installation guide and instructions. See the Q-Rings information page for more tips on set up.
(一般的にいって、ロードバイクにはOCP3がオススメ。TT/TriathlonバイクならOCP4ね。詳しいことは説明書読んだりウチのサイトみてちょんまげ!)

と、書いてあったのでOCPポジション穴は4にした。
また、どこかで読んだ記憶があるが穴5だと「アグレッシブな前乗りトライアスリート向け」だった気がする。穴1と穴2はどうだったか忘れた。


あとは組み付けるだけ。ゴムのOリングを左右BB外側に配置されるようクランクを取り付ける。ちっこいゴミみたいなゴムリングだが、これがないとリングがフレームに干渉する…と干渉させて冷や汗を垂らしてから知った。説明書を読んでも間違えるなど、ぼくちゃんは大変に賢い…。
また新しいチェーンを装着してニコニコした後で、掃除のため取り外したフロントディレイラーを発見して首をひねるなど、ぼくちゃんは大変に賢い…。


難所のフロントディレイラー調整。楕円であるから、シマノ純正真円リングに比べて変速性能は落ちる。チェーン落ち防止棒を付けながらも見事にチェーン落ちを果たしフレームに傷をつけたお兄さんもいるのでナーバスになる。シマノの説明書を読みながらフロントディレイラー調整をしてどうにかそれらしく変速するので作業終了。
Q-Rings & 3D Cranks
4時間かかり、くたびれた。

=========================
グーグー寝た。
=========================


Ave27.4
ローラー68min
起きた。固定ローラーに乗ってQ-Ringsと3D Cranksがどんな感じか試してみた。固定ローラー上ではフロント変速は普通に決まる。とくに楕円だから、とか、そういう違和感はない。OCP穴も4で違和感はない、というか、終わってから「ああ、4にしたんだったな」と気づいた。
それよりエアロバーが長い。2cmほど手前にしたい。ひょっとするとインナー、アウターケーブル全交換かもしれない…。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿