3.22.2012

完・サイズ沼の恐怖


サイズ沼の恐怖(2012/3/2)
続・サイズ沼の恐怖(2012/3/5)
涙・サイズ沼の恐怖(2012/3/6)
光・サイズ沼の恐怖(2012/3/7)
漂・サイズ沼の恐怖(2012/3/12)
New Balance 890がやってきましたよ!(2012/3/19)
完・サイズ沼の恐怖(2012/3/22)
悲祭・サイズ沼祭(2012/4/27)




Adizero mana6 W
Adizero mana6 B width
FedExのサイトに1時間おきにアクセスしてRoad Runner Sports社からのAdizero mana6を追跡した。これもNew Balance W890と同様に海外展開のレディース、ワイズBで、私の足に合うはずである。
実際に足を入れてみてフィットすれば、ワイズBが適正、ということになる。ワイズBで合うならば、海外レディースの標準サイズであるから今後の靴選びは選択肢が一気に広がり、靴選びに困らなくなる。

FedEx
FedEx
諸般の事情があって、FedExに「ぼ、ぼ、ぼ、ぼくちゃんの…」という電話をし、営業所まで受け取りに行った。
今はふくらはぎの具合上、走れないが、足を入れてフィット感を確かめ、さっさとサイズ沼から正式に這い出たい。もう、靴のことでうなされたくない。
私の希望Adizero manaは、きっと青い色をしているに違いない。Road Runnner Sports社のサイトでは青かったのだから。
私は近い未来に、回復したふくらはぎを膝にぶら下げて、青い靴を履いてニコニコ走るに違いない…。
私はフィットする靴でマラソンを走れるようになり、トライアスロンに挑戦するようになるに違いない…。

かつや
かつや
ジムで泳いだり、同じレーンの元スクール生風の体つきに嫉妬したり、サウナに入ったり、モヒカンさんとすれ違ってひとことふたことしたり、フェザーファインのベロを引っ張りだそうとして親指爪をひっぺがして流血したり、モヒカンさんの人当たりの良さを新宗教勧誘の撒き餌ではないかと疑ったり、ロースかつ定食でかつやスパイラルをして、部屋に戻り、FedExで受け取った荷物を開けた。


Adidas
adidas
サンディエゴ、アラスカ、江東区を経てさいたまの田舎者の腕の中やってきた希望の箱。25.5cmの希望…。
「サイズが合わない靴を買ったなら、もう一足買いなさい」と聖書に書いてあった気がするので、その教えを繰り返したら大変なことになった…。解釈を誤ったのだろうか…。しかし、それもこれで終わり…。


Adizero mana6 B width
Adizero mana6 B width
Road Runner Sports社のサイトで見たのと同じ、青いAdizero mana6 Bワイズが入っていた。233gでNew Balance W890より7gほど重い。
足を入れるとフィットした。同じ25.5cmの日本展開推定EEワイズのAdizero mana6をヴィクトリアで買ったが、それと違って足先もフィットする。EEだとヒモを締めても締めても、足先は緩い。また、それだけ締めると甲が痛くなる。
好みとしてはもう少し足先がタイトでもいいような気がするが、実際に走ってみないと分からない。

これでサイズ沼は終わった…。海外レディースのワイズB(Midium)を買えばよい、という結論が出た。既製品でフィットする靴が存在した。足に合うサイズが存在した。ワイズBはあちらでは標準的だから選択肢も大変多い。ユニセックスモデル等、モデルによってワイズDが混じるのでそのあたりに気をつければよい。
これで安心して眠れる…。もうサイズ沼の夢を見ずに済むだろう…。仮にサイズ沼の夢を見たとしても、目を覚ませばそこにはワイズBがあるのだ…。


サイズ沼出現地のバイクシューズは近いうちに海外レディースを通販する予定。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. たまごあたま2012年3月23日 12:09

    良い色ですね~ターコイズ色好きデス。

    ひとまずサイズ沼から脱出おめでとう。
    次回はインソール地獄編…だよねぇ?

    返信削除
  2. たまごあたまさん、こんにちは。

    どうもありがとうございます。一時は結構悩んだんですよ(笑)

    次は…ないことを祈ります…。

    返信削除