3.04.2010

2010/3/4 足裏をAmazonできたらいいのに

朝起きた時や、しばらく足に負担がかかっていない状態だった後に足の裏が痛くなる。
歩いているときも多少痛い。
足底筋膜炎ではないかと思っている。

昨年に白石峠を全力で上った次の日に似たような症状が出た。
このころはRunもウォーキングもしていなかった頃で、3,4日放っておいたら治った。
今回も大したことにはならないだろうと軽視していたら、1週間たっても治らないばかりか、昨日に至っては悪化した。プールへ徒歩で行ったため、足に負担がかかったと思われる。日常生活程度に歩くにはそう影響を感じないが、距離を歩くとダメなようだ。この足裏痛がなくなるまではRun、Bike、さらにはウォーキングすらできない。Swimは足(の裏)に負担がないはずであるから、きっと問題はないと思われる。せめてSwimで心肺機能の低下を避けるくらいしかトレーニングは出来ないだろう。

2月半ばから右膝、左膝、そして右足裏と順番に痛みが出たが、両膝よりも今回の足裏の方が重度で長引いている。歩くこともできないので、フラストレーションがたまる。
=======================================
2010/3/4
木曜日。曇り。

朝起きて一番にすることは、右足裏の痛みの具合を確かめる事。
昨日の朝は、足を引きずるほどの痛み。実際ひきずった。
今日の朝は、足を引きずるほどではないが、しっかりとした痛み。

私は、筋力トレーニングが嫌いである。
腕立てや腹筋の類。
足が痛いため、こげず、走れず、歩けずであるので、せめてと筋力トレーニングをしてみる。
腕立て、腹筋。
好きになれない。

乗り手が乗れない状況である。自転車は壁際でじっとしている。
ForeAhelete205は腕にはめられることなく横たわっている。

泳ぎにいく。歩いていくと足が悪くなるので車で。
アクセルを踏むとわずかに右足が痛む。

Swim3500m+バタ足200m
ゆっくり、長い距離を泳ぐことにする。
唯一できるトレーニングであるから、大切にする。
プールはそれなりに混んでいて私を除いてほぼ全員がシニア。
前が詰まることが何度かあったもののだいたい続けて泳げた。
3500mはこれまでで最も長い距離。
80分前後かかった(バタ足除く)。


泳ぎ終え、昼食へ。
中華そば大手日高屋へ。
野菜たっぷりタンメン+餃子セット。
野菜たっぷりというより「もやしラーメン」である。

自転車に乗れず、走ることもできずにいると、何となくむなしい。
ふらふらとヤマダ電機に寄る。
ただなんとなくメタルギア4を買った。


スイムキャップをどこかでなくしたことに帰宅後に気づいた。
あれがないと、プールで泳げない。
買いにいく。
雨が降り始めた。
新しいスイムキャップを買った。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 3500m+バタ足

0 件のコメント:

コメントを投稿